アメリカ人並に大きなお尻

お尻の黒ずみの対策とケアの方法

年齢とともにお尻の黒ずみやざらつきが年々気になってきていました。ボディクリームなどを入浴後に塗ってケアをするようにしていましたが、あまり効果は感じられませんでした。

 

良い方法はないかと情報を探していると、お尻のケア専用のマッサージジェルを見つけることができました。これはゴマージュが配合されているもので、細かなゴマージュが、お尻のざらつきや黒ずみを取り除いてくれる、という化粧品でした。入浴時に、普通のボディソープで汚れを洗い流した後に、このマッサージジェルを使用してゆっくりお尻の肌をマッサージするお手入れ方法を続けました。

 

ざらつきに関しては数回ほどで早速効果があり、黒ずみは入浴後の美白効果のあるボディクリームと併用することで、一ヶ月ほどで効果がありました。お尻の肌の黒ずみは、肌が角質化しているのが原因なので、ゴマージュやスクラブタイプのものでマッサージをして汚れを取り除いて、肌を柔らかくすることが必要です。

 

その後に、保湿をしっかりとすると、肌はとても柔らかくなります。

 

この時美白効果のあるものを選べば、黒ずみが早くに解消されるので、おすすめです。あまり頻繁にマッサージのケアをしてしまうと、肌への負担になることがあるので、週に数回くらいの頻度で行う方が良いと思います。
マッサージのケアをしない日も、入浴の後は美白効果のあるボディクリームで保湿をすることは忘れないようにするのが、お尻の黒ずみケアの一番のポイントです。